美肌を保つ為のスキンケアには保湿と清潔さが重要!

美しい肌を保つために、みなさんは当然のようにスキンケアを行っていると思います。

しかし、スキンケアで大切な事は何であるのかをキチンと知っていますか?

それは、肌を保湿している事と、清潔に保つことです。

そんな保湿と清潔をどうおこなえば良いのか、説明していこうと思います。

 

スキンケアの基本は清潔にすること

スキンケア 清潔

清潔にすることと言うのは当然のことなのですが、中々実行することは難しいです。

実際に、清潔にしておかなくては肌にストレスを与えてしまう原因になります。

そのため、スキンケアをして肌を美しく保つ前に、肌を清潔に保ちスキンケアの効果をより発揮できるようにしましょう。

 

保湿を保つ為に必要なこと

スキンケア方法 保湿

単に保湿と言っても、色々な方法がありますよね。

その中でもポイントを押さえていきたいと思います。

 

まずは、洗顔の後は必ず「速やかに」化粧水で保湿するようにしましょう。

風呂あがりや、洗顔後と言うのは肌の水分が飛びやすくなっています。

その為、洗顔の後はすぐにスキンケアをすることが大切です。

 

また、使用する化粧水はたっぷり使いましょう。

化粧水がもったいないと感じる人が多いかもしれませんが、たっぷりの化粧水でしっかりと肌を保湿することで、肌の潤いを保ちます。

といっても、多すぎる量の化粧水を使用しても意味が無いですよね。

その点は程度を考えつつ使用するようにしましょう。

 

そして、化粧水を肌に馴染ませるときの手はなるべく温かい手で行いましょう。

冷たい手で行なう肌にストレスを与えてしまう恐れがあります。

また、暖かい手で行ったほうが化粧水が肌に馴染みやすいのです。

 

睡眠前にパックをすると就寝中でもしっかり保湿が出来ます。

寝ている時というのは意外に肌の水分が飛びやすくなっています。

しかし、就寝前にパックをすることによって睡眠中もしっかり保湿が出来ます。

 

おすすめのパック方法とは?

スキンケア パック方法

パックと言っても最近では色々なパックがありますよね。

その中でも私がおすすめしたいのは美容液やローションによるパックです。

いわゆる、昔ながらのコットンパックですね。

コットンパックの場合は自分に合った化粧水を調合できますし、あまり化粧水に詳しくない人でも、市販の物を使用することができます。

 

また、肌に刺激を与えることがないので、肌が弱い人でも安心して使用することができるのです。

しかし、より強い効果を求めたくて、コットンが乾くギリギリまで使用しようとする人がいますが、それでは逆効果となってしまいます。

コットンに元々あった化粧水の水分がなくなると今度は肌の水分を取ろうとしてきます。

大体5分から10分を目安にして使用するようにしましょう。

 

おすすめのローションパック方法動画

 

全体まとめ

まとめ

いかがでしたか?

普段何気なくスキンケアをしている人が多いと思いますが、ちゃんと上記のことは行っていたでしょうか?

要点をキチンと意識するだけでも充分にスキンケアは普段以上の効果が出ます。

みなさんも、要点に意識し美しい肌を保ちましょう。