こじはること小嶋陽菜の肌荒れがヒドい!?肌荒れの原因や対策を徹底解説

一昨年当たりから話題となっている人気アイドルAKB48のこじはるコト小嶋陽菜さんの肌。

正直アイドルとしては許していいのか?と悩んでしまう程肌が荒れています。

しかし、そんな肌荒れに悩んでいる女性はこじはるだけではないですよね。

っということで、こじはるの肌荒れを中心に改善法を見ていきたいと思います。

 

小嶋陽菜さんの肌荒れの原因とは?

ある番組に出演していた際の画像ですが、確かにファンデーションを厚塗りしている感じではありますが、所々ぶつぶつとしていますね。

こじはるの肌荒れの原因は実際には公開されていませんが、やはり人気アイドルグループでもあるAKB48としての活動が忙しすぎている身体と感じられます。

 

あまりの多忙さにスキンケアを怠ってしまい、その上噂ではメイクに2時間以上かけているとのこと。

ゆっくり休める時間がないにも関わらず、毎日2時間もかかるがっつりメイクをしていれば肌がストレスを感じてしまうのも当然です。

 

そして、そのストレス肌を隠すためにまた、メイクをするというまさに悪循環。

というように、芸能人ならではの肌荒れって感じがしますが、肌が荒れてしまう原因をいくつかピックアップしておきます。

 

先ほどお伝えしたように、芸能人であるが故に、睡眠時間が少なくてお肌が荒れてしまう事が主な原因だと思いますが、それ以外にも肌荒れになる原因がいくつもあるのでご紹介していきます。

 

肌荒れ原因①:枕カバーを取り替えていない

あなたが、毎日使っている枕は実は綺麗に見えるだけで、かなり汚れているんです。。。

皮脂や頭皮の汚れはもちろん、寝ている間の汗がびっしょりとしみ込んでいるんです。

この枕を使うことでせっかく洗顔をして綺麗にしても、意味がなくなってしまうのです。

 

ではどうしたらいいのか・・・

 

それは簡単です。こまめに枕カバーを洗えばいいんです。

 

なので、枕カバーは2枚以上を使い回すようにしたほうがいいです。

最低でも週に1度、出来たら毎日取り替えられると常に清潔な状態を保つ事が出来ます。

 

その場合は、枕カバーの上にタオルをしいておいて毎日取り替えればオッケーです。

今直ぐ出来る事なので清潔にしていきましょう。

 

肌荒れ原因②:便秘

肌荒れ 原因 便秘

便が出ないと肌だけでなく、色々な部分が調子が悪くなっていきます。

腸の中で腐敗した便から、毒素が排出されて、体中に広がり、肌へも影響を及ぼします。

 

つまり、綺麗な肌でいる為には、便秘を改善する必要があるのです。

 

多くの女性が便秘に悩まされているのですが、おすすめなのは食物繊維をしっかりととることです。

 

また、お水もしっかりとのみましょう。

水太りするからといって水分をあまり取らない女性が多いのですが、それでは逆効果!!

 

最低でも1リットル水を飲むように心がけて下さい。

食物繊維を取る事で便の量が増えますし、水分を摂取する事で便がやらかくなって、結果便秘が改善するというもの。

 

しかし、忙しすぎるこじはるのような女性はどうやって肌のストレスを取り除いていけばいいのでしょうか?

そんな対策方法を見ていきたいと思います。

 

肌荒れ原因③:ストレス

肌荒れ原因 ストレス

ストレスも肌荒れ原因の一つ。

仕事の疲れを本人が自覚していないのが一番問題で、肌荒れを引き起こしている場合があります。

 

10代のうちであればいいのですが、20代後半になると肌のバリア機能も衰えてきます。

いつまでも若い気持ちでいてなんのスキンケアもしないでいると大変な事になりますので、生活リズム、食生活の改善はもちろん、ストレスを感じていなくても、ストレスを受けているという自覚を持って、ストレス軽減にはげみましょう。

 

肌荒れ原因④:アレルギー

肌荒れ原因 アレルギー

アレルギーといったら、花粉症が思い浮かびますが、年齢とともにアレルギーを発症する人も少なくはありません。

ちなみに、管理人は花粉症がヒドくて、花粉症のじきになると顔全体が赤くなり、かゆくなってきます。

これって、花粉が顔について炎症を起こしている状態なんです。

 

花粉症だけでなく、自分の髪の毛が顔につくだけでも痒くなってしまったり、ホコリでも同じようになる場合も・・・

人によっては食品で顔が腫れてしまうという方もいます。

 

花粉などは、マスクをしたり、家に帰ったら即顔を洗うなどの対策をして肌荒れにならないようにしていくことが重要です。

あまりに、ヒドい場合は花粉症に限らず医師に処方してもらうのがいいでしょう。

放っておくと肌荒れの原因になるので、しっかりと対処していきましょう。

 

肌荒れ原因⑤:乾燥

肌荒れ原因 乾燥

さて、最後に肌荒れで一番の原因である乾燥について。

夏は紫外線、冬は冷たい風によって肌が刺激されます。

 

首から下は、服で隠す事が出来るので、そういった心配はないのですが、首から上はどうやっても隠す事が出来ません。

なのでしっかりとした保湿が必要になってくるのです。

 

一般的な保湿ケアとしては、お風呂からあがったら、顔から水分が逃げないうちに化粧水で潤いをキープする必要があります。

化粧水をケチってしまうひとがいますが、たっぷりと使って保湿をしていきましょう。

 

ただし、たっぷりといってもドバドバと出して顔にぱたぱたとするのではなく、コットンを使う事で無駄遣いなくしっかりと保湿する事が出来ます。

 

肌荒れ原因⑥:食べ物

こじはること小嶋陽菜の肌荒れがヒドい!?肌荒れの原因や対策を徹底解説

続いて、食べ物です。私たちの身体というのは基本的に食べたものから出来ています。

ですので、普段からあまりよくないものを食べていると当然、身体の中に毒素が溜まってしまい、それが身体の中に溜まると様々な症状を引き起こすことになります。

 

食べ物が原因として考えられるものと言えば、

  • 塩分の摂りすぎ
  • 砂糖の摂りすぎ
  • 糖質の摂りすぎ
  • 食品添加物の摂りすぎ
  • 脂質の摂りすぎ

 

といったものが考えられます。

 

むくみが出来る原因にもなりえますし、皮脂が詰まってしまって、にきびが出来るきっかけにもなりえます。

特に、砂糖がたっぷりと含まれたお菓子やドリンク、ご飯やうどん、パンなどの炭水化物を摂りすぎると血糖値が跳ね上がることになります。

 

そのような状態になると、血液の糖度がアップして血管を傷つけ炎症を起こして肌荒れの原因にもなりえます。

それ以外にも、血液中の糖度がアップすると、がん細胞が増えやすくなったり、冷え性になり免疫力が低下して、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

 

肌荒れの原因⑦:食事の食べ過ぎ

こじはること小嶋陽菜の肌荒れがヒドい!?肌荒れの原因や対策を徹底解説

食事の食べ過ぎも肌荒れの原因になります。

確かに栄養を取るうえで、食べることというのは必要不可欠なことではあるのですが、自分の身体で消費出来る以上の食べ物をとってしまうと、消化不良に陥ります。

そうすることで、腸内環境が悪化して、肌に様々な問題を引き起こすことになるのです。

 

1日3食食べようということを厚生労働省がいっていたり、1800kcal以上摂った方がいいと学校で教わることもあるかもしれませんが、実は運動などでエネルギー消費を行わない人がそれだけ摂ってしまうと、様々な病気にかかるリスクがあるのです。

1日3食のうち一食は医者のためと指摘している医師もいらっしゃるのですが、実は1日3食というのはそもそも食べすぎなのです。

 

今では、朝食を抜くプチ断食といったことも流行ったりしていますが、病気を改善する方法として、断食というのが見直されています。

普段、そこまで動いているわけではない人であれば、出来れば1日2食にすることをおすすめします。

 

消化しきれなかったものは、消化不良物質として、身体に溜まって、血液を濁したりするきっかけになってしまいますので、注意が必要です。

 

肌荒れの原因⑧:内臓機能の低下

肌荒れと内臓には大きなかかわりがあります。

肌というのは内臓と鏡ともいわれていて、肌と内臓には深いかかわりがあるのです。

 

スキンケアなどを変えたとしても、なかなか改善しなければ、痒みを伴ってしまう肌荒れが続くなら内臓疾患を抱えている可能性があります。

胃というのは暴飲暴食をしてしまうと食べ物を出来る限り早いスピードで、消化しようとします。

その結果、胃が疲れてしまって、肌荒れの症状が出てしまうのです。

 

口周りがかさかさしてしまったり、吹き出物が出ることも。

内臓疾患になると、それ以外にも様々な病気になります。

 

胃の場合なら、休ませることで、自然と回復できますが、肝臓の場合、機能が低下してしまうと、そのまま悪化の一途をたどってしまうことも少なくありません。

もしも、色々と手を尽くして肌荒れが治らないのであれば、痒みがひどいなら単なる肌荒れでなく、さらに重要な内臓疾患が隠れていることもありますので、注意してくださいね。

 

小嶋陽菜さんのニキビや肌荒れにおすすめの対策とは?

こじはること小嶋陽菜の肌荒れがヒドい!?肌荒れの原因や対策を徹底解説

こじはるに限らず、ニキビが多い人や肌が荒れやすい人というのは肌にターンオーバーがキチンと行われていない事を指しています。

そして、肌荒れを良くするために一番効果的だと言われている成分が「亜鉛」です。

 

亜鉛は体全体の新陳代謝をよくする機能に優れており、肌荒れの原因である角質を落としてくれる役割があります。

逆に言えば、この亜鉛が不足すると肌が荒れやすくなってしまうのです。

 

ちなみに、男性が1日に摂取するのが推奨されている亜鉛の量は10㎎、女性は8㎎と言われています。

亜鉛は比較的動物性食品の中に多く含まれていますよ。

 

それでは、亜鉛というのはどのような食べ物に含まれているのでしょうか?

亜鉛なのですが、だいたい、全体の2/3は動物性たんぱく質の中に含まれていると言われています。

 

それでは、亜鉛を摂取できる食べ物を種類ごとに紹介します。

 

魚介類や海藻類

魚介類や海藻類では、以下のような食材の中に亜鉛が含まれています。

  • 牡蠣13.2mg
  • 煮干し7.2mg
  • するめ5.4mg
  • うなぎ2.7mg

牡蠣は海の牛乳ともいわれていますが、ミネラルが豊富に含まれています。

だいたい、牡蠣を1日3個~4個ほど食べることで、1日に必要なミネラルをしっかりと補給することが出来ますよ。

 

肉類や卵類

  • ビーフジャーキー 8.8mg
  • 豚レバー(肝臓)6.9mg
  • 牛肩肉5.0mg
  • 牛ひき肉4.3mg

 

牛肉やレバー、他に卵黄にも亜鉛が含まれています。

亜鉛が少し不足していると感じたら、牛肉やレバーを摂取するようにしましょう。

 

豆類・木の実

  • 松の実6mg
  • ごま5.9mg
  • 凍り豆腐(mg乾燥)5.2
  • きな粉 3.5mg
  • 大豆(乾)3.2mg
  • 油揚げ 2.4mg
  • 納豆 1.9mg

 

続いて、豆類や木のみなどの植物性タンパク質の中にもたくさんのミネラルが含まれています。

カルシウムやマグネシウム、亜鉛が豊富に含まれていますので、出来れば毎日摂取したいもの。

 

一番手軽な方法は、ご飯に、黒ゴマ・天然塩を加えたご飯です。(精製塩にはミネラルが含まれていないので、注意が必要)

間食にお菓子ではなく、松の実などのナッツにしたり、大豆製品を意識して摂取して亜鉛をたっぷりと摂取するようにしてくださいね。

 

乳製品

こじはること小嶋陽菜の肌荒れがヒドい!?肌荒れの原因や対策を徹底解説
  • パルメザンチーズ 7.3mg
  • 脱脂粉乳(粉) 3.9mg
  • プロセスチーズ 3.2mg
  • カマンベールチーズ 2.8mg
  • 牛乳(普通) 0.4mg

 

乳製品の中にも、亜鉛が含まれていると言われています。特に水分の少ないチーズには亜鉛が豊富に含まれていますので、普段からこまめに摂取することをおすすめします。

ただし、牛乳は日本人の体質にはそもそも合いませんので、あまりたくさん摂取するのは控えることをおすすめします。

カゼインとリンが含まれていることもあって、場合によって、血液を濁したり、あるいは、カルシウムとリンがくっついて、逆にカルシウム不足になるようなことがあると、新しい研究で発見されています。

もっとも、発酵されていますので、そこまで、害があるわけではありませんが。

 

亜鉛を摂取するためにサプリメントを使うのもいいのですが、できれば食事の中から亜鉛を摂取できるようにしましょう。

また、亜鉛を摂取するときビタミンCと一緒に摂取すると亜鉛の吸収が良くなるので、意識して調理をしてみましょう。

 

普段からできるスキンケア対策

こじはる スキンケア対策

肌を普段から外の敵から守るためには、まずは乾燥をさせないようにしましょう。

肌にとってのストレスはいろいろあるのですが、一番身近なものが乾燥です。

 

特にお風呂あがりは肌の水分が飛びやすくなっているので、化粧水はもちろん乳液をつけるといいです。

因みに洗顔をする際にはたっぷりの泡で顔を包みマッサージしながら洗うと、肌のストレスも和らぎつつ、角質を綺麗に落としてくれるので、試してみるといいですよ。

 

全体まとめ

まとめ

いかがでしたか?

こんなに肌荒れが酷くなってもメイクをしてまでごまかさなくてはならないなんて、本当にアイドルという職業は大変ですよね。

しかし、忙しいからといって肌の手入れを怠ってはいけません。

 

肌荒れが気になる方は早めに治して毎日綺麗な肌でいられるようにしましょう。